toggle
OFFICE KUROKI official web
2018-11-23

ミュージカル「Kinky Boots」 森

森雄基出演

INTRODUCTION
イントロダクション
シンディ・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろし楽曲の数々が大きな話題を集め、今なおブロードウェイでロングランを続ける大ヒットミュージカル「Kinky Boots」の日本版が2019年に待望の再演!

Everybody say YEAR

経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた本作。演出・振付をブロードウェイ版そのままに上演した2016年の初演は、全公演ソールドアウト!
日本中を熱狂の渦へと巻きこんだ小池徹平・三浦春馬の主演コンビとメインキャストがパワーアップし再集結!
困難な中でも自分らしく生きることの大切さを教えてくれる、笑いと感動に溢れたブロードウェイミュージカルの最高傑作、「Kinky Boots」が2019年再び日本に大旋風を巻き起こす!!

STORY
ストーリー
イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。
従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。
チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…!

関連記事

Copyrighted Office Kuroki